インフォメーション

 











あなたとあなた自身(神様)、あなたの心に願う世界とあなた自身を結ぶ【 結び緒(むすびお) 

 

若宮八幡社さまとわたしの共同創造させていただいている御守りにすばらしい名前がつきました。

 

 結び緒 》です。

 

 ○ 神様と自分を結ぶ

 ○  心に願う世界と自分を結ぶ

 

という意味が込められています。

 

この結び方は「二重叶え結び」と言います。

 

そして、古来より神道では水でも塩でも祓えないものを祓う力があるとされているのが、精麻(せいま)と言われています。

 

今回は、それに加えて、朱色の緒(絹組紐)と、江戸紫の緒の2つの種類を作らせていただきました。

 

朱色の緒の方には水琴鈴、江戸紫の緒の方には幸鈴を合わせました。

 

そして、どちらにも、ヒマラヤ水晶が使われております。

 

ヒマラヤ水晶は浄化力が高く、霊山であることはよく知られているとおもいます。

 

去年から、私がその時々でピンときてやってきたことが、この御守りを作るために必要な手はずだったと気付かされたくらいに必然のある、特別な御守りです。

 

 

わたしが制作させていただく段階で、もちろんその方に相応しいエネルギーをアチューンメントさせていただきますが、

 

ご希望の方には、わたしが制作後に若宮八幡社さまへお送りして、ご祈祷していただき、それからお手元へお届けすることも可能です。

 

ご祈祷していただくからには、あなたの願い事を聞かせてください。わたしは、先日若宮八幡社さまへ上がらせていただいて、こちらのエネルギーは、どんな願いもしっかり繋げてくださるモチベーションをガシガシ感じるぞ!!!とおもいました笑笑。

 

 

ぜひ、この創造に参加されてみてくださいませ。

 

朱色の緒と金色の水琴鈴   1 7,000

 

江戸紫の緒と幸鈴 1  8,000

 

 若宮八幡社さまでのご祈祷(ご初穂料) 5,000

 

 

 制作には数週間頂戴いたします。

 

Saintphalle777gmail.com  まで

☆を@にかえてくださいませ。

 

今日の予定