インフォメーション

 



 そろそろ君と向き合ってみないか?コーチング for guys 

 

前から考えてたことなんですが、ずっと「とはいえ難しいよなぁ・・・」と懸念してきたメニュー。一度メニュー化したことはあったんだけども、どうもしっくり来ぬまま・・・

 

それが、男性のためのコーチング。

 

と言っても、わたしがやるのはビジネスでの成功とかじゃないです。

 

わたしは「自分と向き合うフェチ」なんで、豊かにするのは自分の内側。

 

仕事やお金の成功を男性は特に絶対的に求めているとおもうんですが、億万長者にならないと満足できなくて、そこまで拡大しないと自分の本当にしたいことができない人もいれば、年収300万で自分のしたいことが存分にできる人もいる。

 

人と比較している以上、自分にとっての本当はわからぬまま、基準は自分以外のところにあるままだろうとおもいます。(つまり他人軸のまま)

 

男性は社会性の生き物だから、目に見える成果を求めるのは当然だとおもうのですが、人間には男性性も女性性もどっちも備わっている。

 

そのどちらもが満たされてないと本当の満足には至りづらいとおもってます。

 

で、わたしなりに観察してきて、【 自分の内面に向き合うことに意識を向けないように、考えないようにしている 】男子がすごく多いような印象で。

 

内面に向き合うことって、自分の弱さを見ることで、常に外側の世界で戦わなきゃいけなくて成果を出さなきゃいけないと思っているのにそうできなくなると思っている男性が多いとおもうのです。

 

が、わたしは逆だと思うんですよねぇ・・・

 

弱さを見て、受け入れて、認めることで人に頼れるようになるし、自分に嘘をつかなくなるから、人からも信頼されるようになるし、何より愛されるようになる。

 

仕事って、技術や知恵や狡猾さだと思っている男性も多いような印象なんですが、仕事って人間関係だとおもうんです。

 

人から愛される人はたくさん助けてもらえる。たくさん助けてもらえるってことはたくさん人に役割を与えているってこと。

 

いかにたくさんの荷物も持てるかじゃなくて、いかに周りにサポートさせてあげるか。それによって自分の仕事は拡大していくんじゃないかなぁって。お前がいうなとおもうだろうけど笑、まあそう思っているんです。

 

できる男より、愛される男にならないかい??ってね、生意気にもおもうわけです。

 

もっともっともっとたくさんの荷物(責任やプレッシャーや負担)を持ちたいし、それが楽しくて生き甲斐だ、と本心から思っている人はそのままで。

 

でも、本当はそんなにたくさん持てないし、もう限界なんす。もうマッチョな価値観は無理っす。っていう本音がある方は、その自分のまま愛される道を行きませんか??というのが、このコーチング。

 

基本的には遠隔での取り組みです。

 

24時間いつでもわたしに、質問、思っていること、悩み、愚痴、願望などなどを投げかけていただけます。(LINE、メッセンジャー、メールなど)

 

必要なタイミングで勝手に遠隔ヒーリングもさせていただきますが、そういうのよくわからない。。。という方は気にしなくていいです笑。

 

 

1ヶ月契約  30,000

 

 

お問い合わせ、お申し込みは

saintphalle777☆gmail.comを@に換えてくださいませ)まで。

 

 

今日の予定